クールでかっこいいワードプレステーマ を カスタマイズすべ
クールでかっこいいワードプレステーマ を カスタマイズすべ > クールでかっこいいWPテーマをPPC用にカスタマイズ > クールでかっこいいWPテーマをPPC用にカスタマイズ(カスタマイズのベーステーマ)

クールでかっこいいWPテーマをPPC用にカスタマイズ(カスタマイズのベーステーマ)

PPC用テーマにカスタマイズするにあたって以下の条件でVER9のテーマを探す。
  • 1カラムデザインである
  • 作りがシンプルである
 

クールでかっこいいWPテーマVER9カスタマイズ候補

a9011 a9021 a9031
 

拡大してみよう

a9011
a9011 は、コンテンツ部分の脇に境界がなく、広がりを感じるデザイン。ってことは、視線をばらす恐れがある。
1カラムでのLPなわけだから、できれば中心軸から目を離してほしくない。
 
枠の広がりを抑えているのが見出しの横バー。
見出しの数がある程度ある場合にはかっちょいいけど、たぶん見出しの数の少ないPPC型では不利になるんだろう。
a9021
a9021 は、頭でっかちの印象。個人的に好きくないデザインだ(笑)。
もっとも、タイトルバナーは、捨てるので、そこはどうでもいいけど、となると脇の幅。
タイトルバナーがなくなるとあまりにもシンプルになっちゃうね?
 
 
ところで、クールでかっこいいWPテーマのうれしいところはいきなり文字を打ち込める。
どういうことかといえば、文字サイズと行間の話。クールでかっこいいWPテーマは、文字サイズと行間に凝ってない・・・つか、無駄なことをしていないシンプルな指定になってるってことね。前も話したけど、今記事を書いているこの枠もTABELを使ってる。もちろんいじってあった。あったけど、こんだけ
table {border-collapse: collapse;border-spacing: 0;}
 
テーブルのセル間隔をなくしてセル同士を重ねてるだけだね?
なので、これをこうしてあげると・・
abc.table {border-collapse: separate;border-spacing: 10px;}
 
separateは、セル同士を重ねるな?!ってもともとの仕様。border-spacingは、セル間隔。
これをスタイルで指定して
<table class="abc">
  :
にしてやると、こんな感じでデフォルトのテーブル指定になる。あとは触ってないので通常のHTMLのテーブルを使う要領で使うことができる。実はこれってすごく大きい。テーブルが思い通りに使えないってことで「調べる」とか「試行錯誤」って本来の作業とはまったく無縁の作業をしなくていいからね? こういうシンプルな作りがクールでかっこいいWPテーマの好きなところでもある。って、話がそれた(笑)
a9031
a9031 は、記事部分に背景色をつけて枠の境界を出してる。
これだと、あまりさわらなくてもいい感じ。
ただし、記事コンテンツの基本は、白地に黒文字。これは、眼が疲れないからちゃんと読んでもらえるという理由でそうなってる。
で、しかも、ウインドウの幅全部ってなってる。
 

結論

やはりいつでも番号の小さい方がシンプルな作りだ。a9011 ってことで。
たぶん、VER6系同様に中身も軽いんだろう、なんて安直な思惑wwww
広がりを無駄に抑えるために、LPの画像や見出しのサイズにきれいに合うように、記事枠を作らなければいけないって辺りだね。 DIVをつかってグレーの横ボーダーを出すのも手だ。
 
とりあえず、いらないものをとっぱらうことから始めてみよう。
 
|<<Top | <PrevNext> | Last>>|