クールでかっこいいワードプレステーマ を カスタマイズすべ
*

最近の投稿

クールでかっこいいWPテーマVER9

クールでかっこいいWPテーマVER9、個人的には、クルテンVER9って呼んでます(^m^

VER6から購入してきて、Ver9は、はじめて使うわけだけど・・・

クルテンのいいところは、

  • デザインがアフィリエイトっぽくない。
  • 1カラムがある(VER6購入はそれが決め手になった)
  • レスポンシブである(閲覧メディアの画面サイズによって画像が縮小されたり、パーツの再配置をしてくれる機能)
  • カスタマイズしやすい(VER6のおかげでワードプレスのカスタマイズの仕方を覚えた)
  • 行間ピッチがいたずらされていない(無駄に行間ピッチが広いテーマが良くある)
  • テーブルがあまりいたずらされていない(テーマ内のパーツのためだけにテーブルタグに属性を与えてるテーマが多い。これすごく困る。属性付けたいなら専用のクラス作ってそれを使うようにすべき。)

 

いいところばかりではない


もっともいいところばかりでもない。
VER6、VER7.5、VER8と来ているけど、テーマをカスタマイズするとき互換性がない。
何が困るって、VER6で気に入ってたサムネイル付の記事表示。これがVER7.5,VER8では使えなかったりする。

この辺りの互換には、今後気を配ってほしいものです。

 

アフィリエイター?の場合、同じテーマを使いまわすって需要があるのだからね?
けど、忘れていた「ドロップシッピング対応」とかってサポートしてる・・・(^m^

 

でも、ドロップシッピング対応って、商品画像の羅列みたいなところがあって、結構気に入ってるんだ。

最近、流行だして来た、ギャラリー型っていうの?そんな風味が満載だ。

 

SEO的に・・・並み(笑)

まぁ、一般的なSEO対策済み~みたいなレベルで、ガシガシと内部SEOを意識して作られてはいない。

でも、最近の検索エンジンは、内部構造よりもコンテンツ重視の傾向なので、そんなに気にするほどの差はでない。

 

クールでかっこいいWPテーマは、セールスページをよく読むべし

アフィリエイトサイトってどんなことを書けばいいんだろう?みたいなことで悩んでいるのなら、「クールでかっこいいWPテーマ」のセールスレターを読むといい。なんとサンプルページがエックスサーバーのレビュ~、じゃなくて解説、紹介サイトになってるってさ。

これは勉強させてもらわない手はない。とか思ったりするわけだ。

 

このサイトでは、クールでかっこいいワードプレステーマVER6~VER9を使ってテーマのカスタマイズやCSS、HTMLの覚書でも書いていこうとかおもってるんだ。

このブログのメインの役割は、テーマを実際に使っているってのが主目的ね? 中身を埋めるためにそういうノウハウ的なことや実験をやってみるってことで。

 
 

ご購入特典

上記リンクより「クールでかっこいいワードプレステーマVER9 または、VER8 VER9 セットをご購入いただけますと、以下のようなおまけを差し上げます。詳しくは、購入後のダウンロード特典をご確認ください。
※購入時「ゆずまるからの特典」と表示されていることをご確認ください。

 
バリューコマース商品検索一覧表示、ワードプレスプラグイン。
 

 
※2015/02/28にバージョンアップしました。

youtube でみる⇒Wp Vc Api v2.0228 Youtube


 
同一カテゴリーページ送り、ワードプレスプラグイン。
 
カテゴリーIDを指定して投稿ページにコマンドを張り付けるだけで、自動的にページ送りのリンクが表示されるプラグイン。
説明、章立てレビューなどの解説型コンテンツに最適。
順を追って記事を読んでいただくためのプラグインです。
このサイトでも使用していますのでご確認ください。
上記プラス、さらなる追加特典はこちら⇒ご購入者様追加特典ダウンロードページの使い方 | 現在の追加特典

 
ご注意ください!
クッキーが有効になっていないと、ゆずまるからの特典を受け取れません。
こちらでクッキーの確認